英会話上達の効果的な方法:英会話 喫茶やスクール、教室で上達するレッスン心得

英会話上達の効果的な方法

英語を話せるようになりたくて,教材を使って猛勉強をしたし,英会話スクールにも通ったし,短期の留学もしたのに,結局ペラペラにはならなかった・・・と言う人は,少なくないと思う.

もちろん,教材を使うのも,英会話スクールに通うことも,とっても勉強になると思う.

しかし,英語を話せるようになる,もっとも効果的な方法は,「使う」ことなのだ.

英語は,使っていかないと進歩しないのだ.

日本人は,比較的リーディングが得意だ.

これは,英語の授業や受験勉強などで,英語を読む時間が多いからだ.

また多くの日本人が,文法を得意としていて,これも文法の知識や問題と,多くの時間をかけているからだ.

逆に,ライティングはあまり接することがなく,リスニングと同じように苦手という人が多いようだ.

このように,日本人の多くは,得意分野と不得意分野が分かれている傾向にある.

これは,ただ,その分野に接している時間に関係しているはずだ.

長く接している分野ほど得意で,逆に,あまり接していない分野ほど不得意となっているようだ.

つまり,多くの時間をかければ,苦手なものでも必ず上達するし,逆に,時間をかけなければ,そのまま伸びることはないだろう.

だから,英語を本当に話せるようになりたいのなら,話す場面をつくることだ.

そして,そこで思いっきり話すのがコツだ.

英会話スクールで,先生ととことん話すのもいいだし,日本人の友達とでも,英語だけを使って話すのも効果的だ.

自分で話す機会を持って,恥ずかしがらずに,思いっきり英語を使ってほしい.

きっと,上達すると思う.

関連記事

スポンサードリンク

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://eikaiwa-zyoutatu.bpoffice.net/mt/mt-tb.cgi/98
ブックマークに追加する ▲サイトTOPへ