スピーキングの勉強法:英会話 喫茶やスクール、教室で上達するレッスン心得

スピーキングの勉強法

英会話を学ぶ中で,スピーキングの上達法を紹介する.

まず,初級レベルでは,英語を口に出して慣れることを目標としよう.

読むときは,声に出すことが大事だ.

この段階では,間違っているかどうかなんて,気にしなくても大丈夫だ.

毎日読む習慣をつけることが大事だ.

また,早い段階で発音を身につけることも大切だ.

せっかく話せるようになっても,間違った発音で覚えてしまうと,ネイティブの人には伝わらない.

この段階では,発音しにくい単語は無理に覚えなくても大丈夫だ.

自分が取り組みやすい単語から始めてほしい.

中級レベルになれば,長い文も読むように挑戦してみてほしい.

また,相手が聴き取りやすくなるように意識して,音やリズムに強弱をつけて発音してみよう.

このレベルなら,英語で自分の考えを表現できるように練習してもいいろう.

上級レベルになると,実践する機会がとても大切になる.

それまで覚えてきたことを,実際の会話で使うことにで,しっかりと身につきます.

また,できればネイティブの人と,コミュニケーションを積極的にとると,さらに上達する.そして,このレベルまでがんばってきたのだから,スピーキングの質にもこだわっていきたいものだ.

たとえば,話したいテーマを持つことだ.

仕事で役に立つ表現を,徹底的に学んだりするようなことだ.

また,正確できれいな英語を話せるように,こだわるのもいいだろう.

関連記事

スポンサードリンク

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://eikaiwa-zyoutatu.bpoffice.net/mt/mt-tb.cgi/95
ブックマークに追加する ▲サイトTOPへ